NEWS

2020.8.22
日刊カーセンサー インタビュー
2020.8.11
青山ブックセンター本店『180人が、この夏おすすめする一冊』
2020.8.1
「ESCAPE」ポートレート承ります

WORKS

PROFILE

箕輪 麻紀子 / makiko minowa

イラストレーター

東京都出身、在住
武蔵野美術大学造形学部芸術文化学科卒業
イラストレーション青山塾修了

広告、書籍、雑誌などの分野で活動しています。


お問合せ(お仕事のご依頼、ご相談等お気軽にどうぞ):
contact@makikominowa.com



[PUBLISHING]
『ESCAPE』/ELVIS PRESS
『Float』/DOOKS 版元sold out
『Cyan』/DOOKS 版元sold out
『Silver Screen』/commune press 版元sold out

[個展/solo exhibition]
『HOMESICK』/ FLOWER COFFEE/BREW BAR(Chigasaki,Japan) / 2020
『ESCAPE』巡回展/ READAN DEAT(Hiroshima,Japan) / 2019
『ESCAPE』巡回展/ 青山ブックセンター(Tokyo,Japan) / 2019
『ESCAPE』/ ON READING (Nagoya,Japan) / 2018-2019
『Float』巡回展 / ON READING (Nagoya,Japan) / 2017
『Float』 / SUNNY BOY BOOKS (Tokyo,Japan) / 2016
『Cyan』巡回展 / C7C (Nagoya,Japan) / 2015
『Cyan』/ L'illustre Galerie LE MONDE(Tokyo,Japan) / 2015
『Silver Screen』/commune (Tokyo,Japan) / 2014

[書籍]
阿久津隆『読書の日記 本づくり/スープとパン/重力の虹』(NUMABOOKS)装幀:戸塚泰雄(nu)
犬山紙子『私、子ども欲しいかもしれない。』(平凡社)装幀:川名潤
魚柄仁之助『うおつか流 台所リストラ術』(飛鳥新社)装幀:五味朋代(フレーズ)
今村彩子『スタートラインに続く日々』(桜山社) 装幀:三矢千穂
藤井清美『偽声』(amazon publishing) 装幀:名久井直子
広小路尚祈『いつか来る季節 名古屋タクシー物語』(桜山社) 装幀:三矢千穂
瀧羽麻子『サンティアゴの東 渋谷の西』(講談社)装幀:名久井直子
青山七恵 『魔法使いクラブ』(幻冬舎) 装幀:鈴木成一デザイン室

[CLIENTS]
三越伊勢丹
伊藤総研
電通
集英社
講談社
小学館
平凡社
KADOKAWA
NUMABOOKS
宝島社
幻冬舎
桜山社
世田谷文学館
エイベックス・エンタテインメント
ベネッセコーポレーション
アルタイル
スターツ出版
commune press
DHC
DOOKS
ELVIS PRESS
LENS ASSOCIATES inc.
tone twilight
パーク・コーポレーション(青山フラワーマーケット)
マードゥレックス(エクスボーテ)
他(順不動)

Makiko Minowa is a Japanese illustrator,
born and raised in Tokyo. 
She graduated from Musashino Art University and
finished the courses of Illustration Aoyama Jyuku.
She draws illustrations mainly for magazines, books and advertising.